(仮2993-2)
《2024.6.7.5~8
7月5日(金)欧州から帰国した堺もカンカン照りで蒸し暑い日です。26.5℃~34.5℃。
しばらくアクション日記の更新が滞って、ご心配をおかけしました。実は、6月26日夜に関西空港を発ち、10日間の中欧訪問を終えて今日昼過ぎに帰国しました。21年ぶりのヨーロッパ旅行で、ヘルシンキを経由して、チェコ、オーストリア、スロバキア、ハンガリーを訪問。旅行ガイドブックでは「ベストシーズン」のはずでしたが、プラハの最高気温30℃、ザルツブルク35℃、ウィーン36℃と、日程前半は異常気象による猛暑の下での旅となりました。その間の日記は、整理して後日に掲載させていただきます。
7月6日(土)午前中は曇り空で、お昼前から晴。今日も暑い日に。27.0℃~34.9℃。

旅行中に事務所スタッフがLINEで知らせてくれたのですが、昨年4月に当選祝いでいただいた胡蝶蘭がまた花を咲かせています。昨年の花が終わった後、植え替えて窓辺に置いていたものです。
なお、留守にした10日間、事務所周辺の鉢花の水やりもスタッフに委ねていました。6月29日には強風で倒れたり、鉢が割れるアクシデントがあったようです。その際は夫君が駆けつけて応急措置を講じてくれるなど、面倒をかけました。

7月7(日)日中はよく晴れていました。連日の蒸し暑は警戒レベル?25.5℃~34.4℃。

「アクション日記」月別インデックスへ

航空便の発着時刻がうまく設定されていて、いわゆる「時差ボケ」は感じません。とはいえ、欧州とは異なる湿度の高さが疲れの残っている身体にこたえます。午前中はゆっくりさせていただき、午後から所用で高槻市と大阪市内へ。

7月8日(月)少し曇り空もありましたが、今日も厳しい日差しに閉口。27.0℃~34.9℃。

東京都知事選挙で現職が3選を果たすだろうことは、小池候補の自信に満ちた選挙手法から予想できました。また、蓮舫候補を石丸候補が脅かすことも予感していましたが、37万5千票の差を付けて蓮舫候補が3位に沈むという結果までは、蓮舫陣営でも想定していなかったと思います。まさに「惨敗」。選挙手法にも時代の変化が訪れているのでしょう。しかし、ほんとうにこれでよいのか、思いを致すことは多々あります。
午前中は所用で大阪市内へ。午後は事務所で、旅行中にいただいた各種連絡事項への対応に追われました。

※6月26日以前の日記は前ページに掲載